職務経歴書の書き方

職務経歴書は長所を書いて自分をアピールするための物ですので、今まで自分がそのことを考えたときに苦労をしたことがない事を、具体的な事例とともに書くようにします。
具体的な事例を書くことで、そのことが人と同じ長所でも自分をアピールすることができるからです。
今まで自分が苦労したことがないことなので、すぐには思い浮かびにくいとは思います。
多少の嘘ならOKです。嘘というか、今後そうなるぞという意思があればOKだと思います。
用紙の書き方は、上の方の1/3に今までの会社での経歴を書き、下から2/3は全て具体的な事例を含んだ長所を書くようにします。とにかく長所のアピールの道具とすることです。


○月○日 株式会社○○ 入社
○月○日 ○○支店 ○○課に配属
○月○日 ○○地区の○○を担当
○月○日 同地区の法人顧客に対して、○○、○○などの同社主力製品についてコンサルティングセールスに携わる。

○○は同社が開発し販売したアプリケーションで、従来の他社製品に比べてコスト削減、汎用性に優れている点で業界から高い評価を受けた。
○年丸○日 入社○ヶ月目にして月間○○○万円を売り上げる。

こんな感じで書いていけば意外と見栄えのいい職務経歴書が完成するはずです。 


戻る
戻る



inserted by FC2 system